透かしデザイン

ワックスプラス

今までにない表現

ワックスプラスは、紙そのものを“部分的に半透明にする”特殊加工です。

さまざまな紙の風合いや魅力を活かしつつ、文字や模様などを透かし込むことで、今までにない透かしデザインが表現できるようになりました。


ワックスプラス 3つの魅力

ピンポイントで

透かせます

紙に特殊なワックスプラス液を含浸させることで、紙の繊維そのものを半透明化します。

紙全体が透けるのではなく、透かしたい部分のみをピンポイントで透かすことで、様々なデザイン表現が可能になります。

いろいろな紙に

印刷用紙、ファンシー紙、和紙、色紙など、さまざまな風合いの紙が透かせます。

※コート紙や合成紙は、ワックスプラス液が浸透しませんので、透けません。

※黒や濃い色の紙は、光の透過がないため、透けません。

組み合わせて表現

精細なオフセット印刷との組み合わせや、透かした紙を通して2枚目を見せるなど・・・さまざまな表現が楽しめます。


ワックスプラスは、紙・印刷・ワックスプラス加工を一括で承ります。
ワックスプラスで半透明化した紙は、そのまま紙資源としてリサイクルできます。

Instagram

Facebook


お知らせ

IGAS2018展 多数のご来場ありがとうございました

東京ビッグサイトにて7/26~7/31の6日間にわたり開催されたIGAS展に、猛暑にもかかわらず、当ブースに多くの方々にご来場頂きまして誠にありがとうございました。...

2018/7/25

IGAS展示会に出展いたします

IGAS2018(国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展)にて「ワックスプラス」をご提案させていただきます。

日時:2018年7月26日(木) ~ 31日(火) 10:00〜17:00 (26日初日のみ11:00〜17:00)

場所:東京ビッグサイト 東5ホール 小間番号:5-30

最終日になりますが、私もブースでご説明させていただきます。

制作に関すること、クオリティを高める方法など、いろいろお話させて頂きますので

ぜひご来場くださいませ。特別キャンペーンも実施いたします。ぜひご検討ください。

 


お客様に掲載をご了承頂いた事例を、順次、「ご採用事例」ページでご紹介させて頂いております。
(すべての事例をご紹介できておりませんので、予めご了承ください。)